スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「火坂雅志」氏講演会 真田三代を語る 

    0
       こんにちは、事務局の小林です。

      高山村ガイドボランティアでは、24,25日と東吾妻町、沼田市にて行われた『「火坂雅志」氏講演会 真田三代を語る』を聞きに行ってきました。

      ▼東吾妻町コンベンションホールにて。


      火坂さんのこれまでの作家人生や、「天地人」大河ドラマ化の話、そして真田三代の話と内容盛りだくさんな1時間30分でした。


      幸隆、昌幸、幸村と続く真田三代の歴史における役割や真田三代から私たちが教訓として得るものなどとても心に残るお話をしてくださいました。



      火坂さんがおっしゃっていたのは、

      真田氏一族はとてもpositive!!

      そして忍耐、辛抱、コツコツ努力!!

      さらに自分の誇りを守るときはNO!と言える!!



      これはこれからの生き方に活かしていける教訓です。


      今を駆ける火坂さんのお話を聞けて真田氏についてさらに興味を持つことができました。

      大河ドラマ化に向けた署名も多く集まっているようです。

      とても楽しみです♪

      第6回ふるさと再発見講座 真田道を行く・沼田城址を訪れる

      0
        こんにちは、事務局の小林です。

        今日はイベント情報です☆

        来る4月29日(日)に中之条観光ガイドボランティアセンターと高山村ガイドボランティア主催イベント

        「第6回ふるさと再発見講座 真田道を行く・沼田城址を訪れる」

        が実施されます。


        こちら昨年行われた東吾妻地区の「真田道を行く」の完結編として開講。


        中之条、高山、みなかみ、沼田のガイドがそれぞれ自分の市町村を担当して解説を行いますので、真田の歴史を存分に体感していただける講座になっています!!

        多くの方のご参加をお待ちしております♪



        詳細は下記の通りです↓


        【第6回ふるさと再発見講座 真田道を行く・沼田城址を訪れる】

        ◇日時:平成24年4月29日(日) 8:30〜16:00

        ◇コース:中之条駅(8:30)ー林昌時中山城址中山宿新田本陣ー赤根峠ー名胡桃城址ー昼食(11:30〜12:30)ー沼田城址天桂寺正覚寺中之条駅(16:00)

        (各場所は中之条町高山村みなかみ町沼田市です。

        ◇集合場所:JR中之条駅
              ※上り・下り・中之条駅8時20分着の電車があります。
              ※車の駐車場もご用意いたしておりますので、車でお越しいただけます。

        ◇募集人員:50名

        ◇締め切り:平成24年4月20日(金)
             ※ただし定員に達し次第締め切ります。

        ◇参加費:1000円(昼食代)

        ◇応募方法:住所、氏名、年齢、性別、電話番号を記入の上、はがき、FAXで中之条観光ガイドボランティアセンターまでお願いいたします。

        ◇応募先:中之条観光ガイドボランティアセンター
             〒377-0423 中之条町伊勢町853
             電話:0279-75-5952
             FAX:0279-75-5019


        ▼三国街道中山宿 新田本陣


        ▼中山城址


        現地研修会 〜多胡碑記念館・富岡製糸場〜

        0

          こんにちは、事務局の小林です。

          報告が遅くなりましたが、3月14日(水)高山村ガイドボランティアは現地研修に行ってきました。

          目的地は高崎市の多胡碑記念館、富岡市の富岡製糸場。



          午前9時、高山村役場をしゅっぱ〜つ!!

          快晴で、ドライブしているだけでも気持ちのよい天気♪



          梅が咲いていたりするので、車窓から春の訪れを感じていると、あっという間に多胡碑記念館に到着。

          学芸員の方に多胡碑に書いてある文字や意味、またその背景などを解説していただきました。

          実物は外の屋根付きの小屋の中に保存されているので、あまりよく見えないのですが、レプリカが館内にあるのでとてもわかりやすかったです。

          学芸員の方にぜひ高山村にも来てください!とオススメして、多胡碑記念館をあとに。


          そして待ちに待った昼食タイム☆

          甘楽町に入り、道の駅甘楽にて名物「桃太郎定食」をいただきました!




          いただきま〜す!!



          こちらが桃太郎定食↓↓  きび入りの混ぜご飯が美味しかった!



          かなりボリュームありました。これで1050円はお得です。

          その後しばし道の駅にてお買い物を楽しんだ後、富岡製糸場ガイド時間まで少し時間があったので、すぐ近くの楽山園(らくさんえん)へ。

          こちら織田氏によって造られた県内唯一残る大名庭園で、国の名勝に指定されています。

          オープンは今週末24日(土)ですが、中に入れてもらえました。

          とにかく広い!!!



          現在、甘楽町では「キラっとかんら 甘楽町観光キャンペーン」を実施しています。



          詳しくはこちらをご覧下さい。

          【キラかん】 〜 キラッとかんら観光キャンペーン 〜



          大庭園を堪能した後、最終目的地の富岡製糸場へ。

          ガイドさんのわかりやすく興味深い解説を聞きながら、ぐるりと見学。


          【撮影協力 富岡市・富岡製糸場】

          当時、製糸場を建設する場所は何カ所か候補があったようですが、

          ・養蚕が盛ん

          ・水がきれい

          ・広い土地がある

          ・燃料の石炭が近くで採れる

          の条件を満たした場所がここ富岡だったようです。


          昭和62年から稼働停止し、そのままになっている製糸場内も見学。


          【撮影協力 富岡市・富岡製糸場】

          動いていた頃の映像を見ると本当に巧妙な機械であると感動します。


          一通り見学させていただいた後、30分ほど富岡製糸場ガイドの会長さんと学芸員の方との意見交換の時間を設けていただきました。


          【撮影協力 富岡市・富岡製糸場】

          長い歴史のあるガイドの会で、その仕組みはとても参考になるもので、高山村ガイドボランティアにも取り入れていきたいと思いました。


          そして帰路へ。

          歴史や養蚕について、またガイドの取り組み方についても学ぶことができ、とても充実した一日でした。

          高山村ガイドボランティアの大きなステップアップにつながる研修となりました。



          現地研修会開催します!

          0
            こんにちは、事務局の小林です。

            今日はすごい雪でしたね!

            車は安全運転で行きましょう!


            さて来る3月14日に高山村ガイドボランティアでは現地研修を実施することになりました。

            研修場所は、

            ・高崎市吉井町の「多胡碑」

            ・「富岡製糸場」

            昼ご飯は「道の駅甘楽」で頂く予定です!

            多胡碑の方は学芸員の方が、富岡製糸場はガイドの方が解説をしてくださるということで、歴史や養蚕の知識に加えてガイドとしてのスキルもアップできる研修になればと思っています。



            また3月4日にはみなかみ町で開催される「講演会 三国街道を語る」に参加できる方は参加させていただきます。

            講師は群馬県立文書館次長の岡田昭二氏。

            興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

            詳細はこちら↓
            http://www.enjoy-minakami.jp/event/event.html?177

            ガイドボランティアのちらしができました!

            0
              こんにちは、高山村ガイドボランティア事務局の小林です。

              高山村ガイドボランティアのちらしができました!!

              ガイドボランティアの情報だけでなく、高山村の観光マップとしても使えるように作ったつもり(大雑把ですが・・・)です。

              このちらしをきっかけに、多くの方に高山村に興味を持ってもらい、足を運んでもらえたらなぁと思っています!!





              2012年スタート!!

              0

                新年明けましておめでとうございます。

                皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?

                私は完全なる寝正月。
                そのおかげで充電はバッチリです(笑)


                高山村ガイドボランティアは今年も様々なイベントを実施し、高山村をばしばしPRしていきたいと考えています。

                イベント情報や活動の様子はこちらのブログで逐次アップしていきますので、ぜひご愛読ください。

                本年もどうぞよろしくお願いいたします。



                よいお年を☆

                0
                  こんにちは、事務局の小林です。

                  今年も残すところあと数日となりました。

                  一年を振り返ると皆さんそれぞれに多くの思いがあると思います。

                  3月におこった未曾有の自然災害。

                  それにともなっておこった原発事故。

                  世界中を震撼させ、日本中が悲しみに包まれました。



                  そんな中での群馬デスティネーションキャンペーン。

                  群馬県各市町村が日本に元気を、と様々なイベントを実施し、盛り上げてきました。


                  そんな中うまれた高山村ガイドボランティア。

                  7月、興味を持ってくださった村民の方々が集まってきてくださり、

                  勉強会、実地研修を重ねて

                  9月にデビューすることができました。


                  その後、様々な町村の方が利用してくださり、

                  結成して5ヶ月ですが、多くの経験を積むことができました。


                  本当にありがとうございました。


                  来年もより多くの方に高山村の魅力を伝えられるよう頑張りたいと思います。

                  これからもどうぞよろしくお願いいたします。


                  それでは、よいお年をお迎えください。


                  第2回勉強会

                  0
                     こんにちは、事務局の小林です。

                    12月12日(月)に高山村ガイドボランティアでは、中之条町にある歴史と民俗の博物館Museeの顧問をされている唐澤定市氏をお招きして、第2回勉強会を開催しました。



                    村が県に提出した資料を元に、尻高村と中山村の歴史についてお話しされ、当時の尻高村と中山村の様子や人々の暮らしぶりを比較することができました。



                    勉強会終了後、ガイドボランティアの方々同士で、「資料に記載されているこの滝はどこらへんにあるのか?」などのお話しも出ていました。

                    まだまだ知らないことがたくさんあり、探求していけばもっと面白いものが村にあるんじゃないかとワクワクするような講義でした。

                    面白かったのは、「戸室」と思われる地名が「戸宝」と記載されていたこと。
                    歴史というのはこのようなもので、誤って伝わっていることの方が多いんだろうなと思わせる、ちょっと笑えた誤植。

                    「戸宝の方がいい名前じゃないか!」
                    とガイドさんの一人がぽろり。

                    確かに。


                    第1回宿サミット@吉岡町

                    0
                      こんにちは、事務局の小林です。

                      昨日、群馬県吉岡町にて第1回宿サミットが開催され、高山村からは文化財調査委員、商工会、高山村ガイドボランティアが参加しました。

                      この宿サミットとは、かつて宿場町が存在した市町村が集まり、宿おこしをするにあたって現在取り組んでいることや考え方などの情報交換を行うサミットです。

                      野田宿のある吉岡町が第1回開催地となり、白井宿のある渋川市、坂本宿のある安中市、柏木宿のある榛東村、丸山宿のある太田市、金古宿・矢原宿のある高崎市が参加し、総勢100名を超える参加者がいらっしゃいました。

                      まず始めに野田宿を守る会会長の森田均氏より「宿おこしのため、私たちができること」と題して基調講演がありました。

                      野田宿では、屋号看板の設置や木戸の設置、また野田宿ブランドの日本酒の製造を行い、宿おこしに力を入れています。

                      宿おこしのキーワードとしておっしゃっていたのが、以下の3つです。

                      「創意と工夫」
                      日頃からいろいろなことを考えよ!

                      「継続性」
                      先のことを見通して小出しにし、継続させよ!

                      「広報」
                      多くの方に知ってもらうように努力せよ!

                      これは宿おこしにかぎったことではなく、どんな仕事をする上でも大切なことだと感じました。


                      その後、事例発表として白井宿(渋川市)から白井宿観交(光)案内人の会の須田孝氏、坂本宿(安中市)から安中市文化財調査委員の佐藤義一氏、新田宿(高山村)から平形作太郎氏の発表がありました。

                      【白井宿・須田孝氏】

                      道の駅こもちができたことが、宿おこしの起爆剤になったとおっしゃっていました。
                      人が多く集まるようになり、宿を案内する必要性を感じて「白井宿観(交)光案内人の会」を結成されたそうです。

                      観光客を案内するだけでなく、地元の児童生徒を案内しているとおっしゃっており、高山村ガイドボランティアもそのような活動ができればいいなと感じました。


                      【坂本宿・佐藤義一氏】

                      高速道路を下りるとすぐに茶屋本陣があるという立地の良さ、また多くの人が来れるようにと大きい駐車場を作ったことがよかった点とおっしゃっていました。

                      さらに人が集まるようにするにはご飯を食べれるところと、トイレを作ることが基本だとおっしゃっていました。

                      【新田宿・平形作太郎氏】



                      高山村からは高山村ガイドボランティアの顧問でもある平形作太郎さんが講演してくださいました。

                      中山宿の現状としては屋号看板があること、また新田本陣の問屋の保存状態がよいことなどをおっしゃっていました。

                      さらに村おこしの担い手として
                      高山村ガイドボランティア、NPO法人竹倶楽部、花いっぱいネットワーク、地域おこし協力隊、緑のふるさと協力隊、新田宿復元の会をあげ、それぞれが様々な面から地域おこしに貢献していることをお話しされました。

                      ほかにも、丸山宿(太田市)の「丸山塾」さんは、村の歴史の勉強会を開催したり、宿場を巡る宿場ツアーを開催しているそうです。


                      他地域の活動の様子を知ることができ、とても有意義な時間となりました。

                      高山村もこの宿サミットをきっかけとして一つでも多くの宿おこし活動ができればいいと思いました。


                      第2回勉強会のお知らせ

                      0
                        こんにちは、事務局の小林です。

                        このたび、第2回勉強会を開催いたします。

                        ガイドボランティアだけでなく、興味のある方、聞いてみたいという方はぜひお越しください。(準備物の関係上、事前に事務局までご連絡ください。)

                        多くの方のご参加をお待ちしております!


                        ー第2回 勉強会ー

                        日時:平成23年12月12日(月)14時〜16時

                        講師:唐澤 定市 氏 (中之条町 歴史と民俗の博物館Musee 顧問)

                        内容:高山村の歴史・文化について

                        場所:高山村役場2階大会議室


                        【事務局】
                        高山村役場(小林) 
                        TEL:0279-63-2111
                        FAX:0279-63-2768





                        昨日、国選択文化財にも指定されている尻高人形の定期公演が行われました。

                        ガイドの中には錦松会の座員の方がおり、義太夫を読んだり三味線を弾いたりととても活躍されていました。


                        ▼村の伝統芸能教室を受講した小学生による尻高人形の上演



                        ▼日高川入相花王 渡し場の段








                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM